世界の中の日本美術―過去から未来へ―Japanese Art in the global context / 平成28年 東京国際交流館 国際シンポジウム

世界の中の日本美術―過去から未来へ―Japanese Art in the global context / 平成28年 東京国際交流館 国際シンポジウム

  • 主催者:独立行政法人日本学生支援機構、学習院大学
  • 会 場:東京国際交流館 プラザ平成3階国際交流会議場
  • 期 間:2016/7/29~2016/7/29

公益財団法人 中島記念国際交流財団助成事業 平成28 年 東京国際交流館 国際シンポジウム 世界の中の日本美術―過去から未来へ―Japanese Art in the global context

美術は言語や国の境界を超えて人々に喜びや驚きを与え、その美術が拠り立つ文化への共感を喚
起する。現代では世界中からインターネットを介して日本美術にアクセスできる。日本の現代アートやアニメそして日本の伝統美術は、国際社会でいかなる受容の文脈を形成しているのか。実際の作品に触れ意見を述べ合い、夫々の文化との差異や共通項を知ることで日本文化への理解を増し、互いの文化に対する敬意を深める交流の場をつくる。

TIME TABLE

世界の中の日本美術―過去から未来へ―Japanese Art in the global context

2016/07/29 10:15 ~ 2016/07/29 10:45

水鳥 真美 セインズベリー日本藝術研究所統括役所長

世界の中の日本美術―過去から未来へ―Japanese Art in the global context

2016/07/29 10:45 ~ 2016/07/29 12:30

フランク・フェルテンズ フリア美術館
レイチェル・サンダース ハーバード大学美術館
エヴァ・マホトカ ライデン大学准教授
カタリーナ・ローデ ハイデルベルク大学
胡智敏 学習院大学
パパーウィ・ナンタラジト 東京海洋大学
渡辺 証 東京海洋大学 海洋生物資源学科4年
マサコ・ワタナベ 元メトロポリタン美術館

世界の中の日本美術―過去から未来へ―Japanese Art in the global context

2016/07/29 14:00 ~ 2016/07/29 14:30

彬子女王 学習院大学国際研究教育機構客員研究員  國學院大學特別招聘教授
  • POINT1

    聞き取れなくても安心。その場で文字の「タイムライン」を確認!

  • POINT2

    聞きたいけれど参加できないセッションも、別の場所で、後で、いつでもどこでもチェック!

  • POINT3

    とにかく「時間」がない! でも知りたい!「文字」なら60分のセッションも15分でOK!

  • 講演ステータス

      開演予告

      開場(LIVE開始30分前)

      講演中

      講演終了

      PDF、EPUB完成

  • 便利なメール通知機能

     をクリックすると、「ライブ開始通知」や「アーカイブ完了通知」をメールでお知らせします。

LIVETEXTとは
  • POINT1

    聞き取れなくても安心。その場で文字の「タイムライン」を確認!

  • POINT2

    聞きたいけれど参加できないセッションも、別の場所で、後で、いつでもどこでもチェック!

  • POINT3

    とにかく「時間」がない! でも知りたい!「文字」なら60分のセッションも15分でOK!

  • 講演ステータス

      開演予告

      開場(LIVE開始30分前)

      講演中

      講演終了

      PDF、EPUB完成

  • 便利なメール通知機能

     をクリックすると、「ライブ開始通知」や「アーカイブ完了通知」をメールでお知らせします。