• サンリオの鈴木と申します。すいません、いろいろとばたばたとして遅れまして。最後のブロックチェーンのところを見れて、なんかよかったなと思ってます。うちも1次産業にキャラクターを使うというのを今やってまして、そこは、きょうは触れませんけど、今回「サンリオにおけるキャラクタービジネス」ということでちょっとお話をしたいと思います。

  • まず、きょうの概要ですが、まず自己紹介、あとでさせていただいて、2番目にサンリオってどんな会社なのっていうフィロソフィーとコンセプト、3番目にターゲットとしては、サンリオというと所詮、子どもだろうと思ってると思いますが、大人の女性から海外ブランドのコラボレーションということでかなり広い範囲でキャラクターをコラボレーションしてます。

  • それから、キャラクターをタレントとして使うというようなことに力を入れてきていて、その次に、新たなキャラクターを広げていこうということで、今、進めてます。その新たなキャラクターを使った選出と環境演出とセールスプロモーションというところにつなげていって、私、今、コンビニをやってるので、最後にコンビニの宣伝をしたいなというふうに思ってます。次、お願いします。

  • まず、自己紹介ですが、私、1980年3月にサンリオに入りまして、もうすぐ定年に無事なります。最初、入ったときはGift Gateというサンリオの直営店を担当してました。81年の12月から、85年の4月までアメリカのSanrio.incに勤めてまして、ニューヨーク勤務をずっとしてました。そのあと直販部というところで、ブランドをいろいろ立ち上げることをしてます。

  • 一つはサンリオファンタージェン、次に出ますけど、こちらは船橋ららぽーとの1期があって、そのあと2期を作るときに、中央にファンタージェンっていう施設を作らせてもらいました。5年ぐらい営業したんですが、5年で潰した施設なんですが、一応、こういうものを1988年には建てました。

  • さんりお屋という和のブランドのショップ展開をさせていただきました。次にVivitixっていう、サンリオの大人のショップ展開なんですが、このブランドショップを作りました。サンリオファーイーストという専門店〜百貨店事業部というところを渡り歩いて、子会社のファーイーストというところに行って生産を少し勉強させていただいて、ただいまはコンビニエンスというところで。セブン‐イレブンさん、ファミリーマートさん、ローソンさんが、私の一番大手のお取引先になっているというところです。

  • 次にサンリオのフィロソフィーですけど、まず、ここですね。こちらの写真に出てるのは、うちのオーナーであり現役社長である辻信太郎という人物で、ことし90になります。今、ちょっと遅れた理由は、この人の捕まっていまして遅れました。

  • サンリオって、どんな意味なのっていうのがあると思うんですが、ここに書いてあるんですが、「清らかな河のほとりに聖らかな文化を築こう」ということで、「サン」っていうのが、サンディエゴとかいう「サン」と同じ意味で「聖らか」っていう意味なんですね。「リオ」っていうのは「川」ですね、リオデジャネイロとか。ということで、こういう清らかな河という、聖なる河という意味になってます。こういう意味で、すべての文明が河から起きてますし、そういうことを標榜してる社名になってるというとこです。

  • もう1個、うちの会社全体のフィロソフィー。簡単に表しているのがありまして、3つしかないんです、うち。「みんな仲よく!!」っていうのと、それから「人は一人では、生きられない!」というのと、あと、「Small Gift Big Smile!」この3つなんです。非常に、私も入社したとき1980年からずっと、これを毎回を聞かされてるんですが、うちの辻信太郎社長のほうも、これをいつも標ぼうしてます。

  • 最後の「Small Gift Big Smile!」っていうのはですね、よくうちのオーナーが話をすることなんですけど、A子ちゃんが病気になって家で寝てましたと。B子ちゃんがノートをとってきてくれましたと。それに対して、どうするの?っていうことで、小さな贈り物をあげようよというのがうちのコンセプトなんですね。それは消しゴム1個でいいじゃないと。それに、さらに、カードをつけようということで、カードビジネスも始めたというのが発端です。ですから、ちっちゃなギフトで大きな笑顔を皆作ろうよというのが、コンセプトになっています。

  • ターゲットの話をちょっとしますと、キティとかマイメロディとかキキ&ララという、これ三大キャラクターなんですが、これは1974年に生まれているんですね。このキャラクターが、今、2017年で43年たってますね。最初はですね、あの辺の小学生ぐらいから中学生ぐらいのところに売れたんですね。ところが、これが今、どんどん43年たって、非常にファンが拡大してですね、ベビーからはじめ、お年寄りまで、全部の3世代キャラクターというふうになってるのが特徴だと思います。

  • 次、映像になります。(映像を見ています)これ、3年前の映像です。これから、新しいのに、いきますけど、とりあえず...。(映像を見ています)

  • (40年ハローキティ世界で人気な理由)

  • 今のが、3年前にちょっと放送されたやつですけれども、こちらのほうはちょっと映像が古いんですが、こういうのがハローキティの最初のころからの変遷ということで見ていただければと思います。

  • あと、今こちらにある大人の女性にということで、かなりファッションのほうで力を入れています。例えば、ミキモトさんの、このダイヤは...2900万円。これ、ダイヤじゃなくて真珠ですね。2900万円のネックレスであるとか、SWAROVSKIさんのコラボであるとか、ワコールさんの下着。あとはアースミュージック&エコロジーさんのアパレルとか、こういうところのファッションのところに入ってます。

  • あと、最近ですと、コスメティックが非常に大きな売り上げを占めてきてまして、昔はコスメにキャラクターとか絵がついてるとなんか偽物じゃないかというところになるんですが、最近は、こういうついてたほうが、こちらのついてないほうより売れるというような逆現象が起きています。どうせ買うならかわいいほうがいいじゃないというのが今の女の子の気持ちですね。中身は変わらないので、それでかわいいほうを買うということで、こういう展開をしてます。

  • あと、海外でのコラボレーションを積極的にしてまして、特にキティが中心で多いんですが、ANTEPRIMAさんであるとか、crocsさんであるとか、スワロさん、SEPHORAさん、VANS、こういったところ、コラボをしてます。あとDIESELさんであるとか。SEPHORAさんのちょっと動画があるので、見てください。(映像を見ています)

  • これはSEPHORAさんとコラボしたときに作ったプロモーションビデオになってます。(映像を見ています)

  • SEPHORAさんとも契約をして、だいぶ大きな展開をさせていただきました。次にメディアの露出をだいぶさせていって、メディア向けにユニクロさんであるとか、ミスタードーナツさんであるとかそういったとこのCMにいっぱい出しながら、それをライブショービジネスに結び付けていくというような展開をしています。

  • こちらのほうはタレントとしてのハローキティをどんどん強化しているというような流れになります。これも動画が、いくつかありますので、ご覧ください。(映像を見ています)グリコさんのCMです。(映像を見ています)

  • こちら、キティが擬人化されてCMに出るようなイメージに。ここからキャラクターの擬人化というのが、少し始まってきています。

  • こちら先ほどの擬人化の中で...。(映像を見ています)

  • こちら、フコク生命さんのCMなんですが、先ほども、お話ししたとおりぺらぺらの平面だったキャラクターが立体化して3Dになり、それが人物となったり擬人化していったりっていう、進歩が出てきているというところをちょっと注目していただければと思います。

  • そういった中で、新たなキャラクターという広がりがあって、うちのほうで年2回、展示会をやってまして、去年の展示会を「ZERO」が特集した動画になります。

  • 今、あとでもご説明しますが、来週の月曜日から金曜日まで大崎で展示会をしてますので、きょう、皆様にご招待状を一応お持ちしたので、ご興味があれば、お土産もつきますしキャラクターもいるし写真も撮れますから、ぜひ、来てください。

  • ということで、どんな展示会かというのを、この「新たなキャラクターの広がり」っていうテーマで「ZERO」が特集を組んだので見ていただければと思います。(映像を見ています)

  • これはご存じですか。鮭の切り身なんです。(映像を見ています)

  • こちらのほう、今、順を追って説明しますと、キャラクターが擬人化になっていったり、立体になったりというのがあるんですが、次に入っていったのが、キャラクターと擬人化された人間ですね。これをツイッターとかインスタグラムとか使いながら、要はインターネットの世界ですね。

  • そこを絡めながら、リアルとバーチャルを...今の若い子ってリアルとバーチャルっていうのがなくてですね、シームレスっていって、どっちも同じじゃんと思ってる子たちが多くて、そこをつなぐ役割をサンリオ男子というのを作ったんですね。そのサンリオ男子の好きなキャラクターっていうのが5つあって、これはサンリオ男子、詳しく説明します。

  • 次の動画で説明されるんですが、これを立ち上げたのが、実は私の部下で、入社5年のすごいオタクの女の子なんですが、自分で私どものお店で4年間、バイトしてたんですね、大学生のときに。そのときに中学生、高校生ってうちのお店あんまり来ないんですよ。それが、すごい悔しかったらしいんですよね。サンリオに入社して、違うセクションにいたんですが、私のコンビニ部隊っていうのはいろんなことができる部隊だっていうことが分かっているので異動希望を出して、私のほうでも引っ張って、ほかのセクションにいたのを、3か月で引っ張ってこっち持ってきたんですね。

  • 彼女が考えたのが、サンリオ男子という。社名をつけるビジネスって、実はすごく、やばくてですね、これ、こけたら、サンリオこけますから。

  • ソニーなんとかとか、ナショナルなんとかとか。昔、ナショナルキッドってあったと思うんですが、たぶん、50代以上の方はなんとなく分かってると思いますけど、私、大ファンだったんが、あれ、ナショナルキッドがはやらなかったらナショナル大変ですからね。

  • ぐらいな、サンリオ男子というサンリオっていう名前を付けたのを立ち上げて、それを役員会に一緒に通したんですが、3年間の事業プランを立てて、彼女が立てた、僕が立てたんじゃなくて。立てて、やっているということになります。詳しく、サンリオ男子をちょっと...彼女も出てきます。説明します。(映像を見ています)

  • 告知なしですからね。(映像を見ています)

  • 手に持ってるキャラクターとか出てるキャラクター、全部、お店で売ってる商品になってます。(映像を見ています)

  • これは武蔵小杉のグランツリーっていうお店に実際にこういうお店があります。

  • このサンリオ男子、1月から、来年の1月にアニメで1クール決まってます。こういったことをしながら、キャラクターを使ってまた違う展開をしているという事例をぱぱっと説明したいと思います。こちらは、大分の大分銀行様なんですけども、こちら、マイメロディちゃんを使っていただいてまして、これ、キャッシュディスペンサー、全部、マイメロディになってます。それから通帳であるとか、ノベルティーがそうですよね。

  • こういうのをやってるんですが、実は、これにとどまらず、今度は、カフェが今はやってまして、大分銀行さんはキャラクターバンクカフェっていうのをオープンしたんですね。カフェの隣に併設してるんですが、ここでこういうキャラクターのいろんなフーズが食べられて、ここで、実は金融商品の商談をするんですね。金融商品が、売り上げが一気に延びたということで。マイメロディを使ってカフェを併設しただけでそれだけ増えたという事例です。

  • 次はですね、トランクルームが今、キティちゃんに変わっているんです。たぶん、地方に住んでる人は分かると思うんですが、千葉とか、これ、すごい状況になってて、これもなぜこんなことしたかというと、トランクルーム自体が暗くて怖いじゃないですか。そういうキティを使うことによって、明るくて安心ということなんですね。

  • これもですね、こちらのエアリンク様、これ全部、こうなります。どんどん売り上げ伸びていってるというとこで、安心・安全のキャラクターがお手伝いをしてると。かわいく身近にするお手伝い。それからこういう建築業に対して、コベルコ建機さんというところがあるんですが、ここはキティを採用してくれて、男性イメージの強い、この業界をもっと女性をリクルートしたり女性に入ってきてもらいたいということでキティを採用してもらってます。

  • 最後に、こういうふうにキャラクターを使いながら、どんどん、いろんな発展をしていくんですが、私の担当のコンビニのほうは、いろんなプロモーションを組んでます。こういう、ローソンさんでシールを集めると、お皿がもらえるとか、こういう仕掛けを全部してます。私の部署はこれ以外に、60%は他社のキャラクターとコンテンツを使ってるので、それは今回ご紹介しませんが、こういうコンビニでなんかやってるといったら、ちょっと顔を思い出していただければなと思います。最後にCMを流します。

  • (映像を見ています)CMのほうもありましたけど、これもキティちゃんが擬人化してCMに出て、皆さん、ファン層が、キティちゃんだ!キティちゃんのものが今、なんか買うともらえるんだみたいな、買えるんだというようなCMにしています。

  • 最後、ご清聴ありがとうございましたっていうことなんですが、きょう、先ほど申し上げたとおり、うちの会社Small Gift Big Smile!の会社なので、ここにいる皆様に全員にSmall Giftを持ってきてますので、お帰りに、どうぞ、持って帰ってください。それでBig Smile!になっていただきたいなと。

  • もう一個、展示会のご案内状をお持ちしてるので、ぜひ、来ていただきたいなと思いますが、来週、月曜から金曜ですね。10時から17時まで。大崎のゲートシティですね。ウエストタワーの地下1階、詳しくは書いてありますので、やっておりますので。お土産ついてます。オリジナルの。ぜひ、お越しください。その際にはご連絡いただいて、ちょっとご案内とかしたいと思います。よろしくお願いします。

  • 以上です。ご清聴ありがとうございました。