• ≫皆様、本日は「大相撲beyond2020場所 in RYOGOKU」にお越しくださいましてまことにありがとうございます。イベント開始に先立ちましてご案内申し上げます。館内ではすでにお土産やお弁当の販売を開始しております。

  • 13時の開演後は休憩時間がありませんのでこの時間にお弁当やお土産のご購入をお勧めいたします。相撲博物館も開館しております。博物館の入り口はエントランスの横にございます。相撲博物館も、どうぞお楽しみください。

  • お席を離れる際はチケットをお持ちください。席番号の方向などわかりづらく、チケットが手元にないとご自分の席に戻れなくなる場合がございます。

  • また、マス席では靴をお脱ぎになりご観戦ください。靴の収納スペースはご自身のマス席の後方にございます。

  • ただいま、土俵上では、幕下以下力士による申し合い稽古が行われています。

  • ≫皆様、本日は「大相撲beyond2020場所 in RYOGOKU」にお越しくださいまして、誠にありがとうございます。

  • イベント開始に先立ちまして、ご案内申し上げます。館内では、すでにお土産やお弁当の販売を開始しております。13時の開演後は休憩時間がありませんので、この時間にお弁当やお土産のご購入をお勧めいたします。相撲博物館も開館しております。

  • 博物館の入り口は、エントランスの横にございます。相撲博物館も、どうぞお楽しみください。

  • 席を離れる際は、チケットをお持ちください。席番号の方向など、わかりづらくチケットが手元にないと、ご自分の席に戻れなくなる場合がございます。また、マス席では靴をお脱ぎになりご観戦ください。靴の収納ペースはご自身のマス席の後方にございます。

  • 今日は、たくさんの子どもたちを招待しております。子どもたちの席には、サンバイザー、なぞなぞ、鉛筆、ファイルといった記念品がありますのでぜひ、お持ち帰りください。

  • 中でもサンバイザーは、おすもうさんなりきりサンバイザーといって頭にかぶりますと、お相撲さんと同じ髪形になることができます。イベント中は、サンバイザーをかぶって自分もお相撲さんになったつもりで観戦してください。

  • ただいま、土俵上では、幕下以下の力士によります申し合い稽古が行われております。本日、皆様の席にはアンケート用紙を配布しております。お手数ではありますが、アンケートのご記入にご協力いただきますよう、お願い申し上げます。

  • アンケートは、本日のイベント終了後、入り口にあります回収ボックスに入れてください。

  • 皆様、お配りしたパンフレットにもありますように公益財団法人日本相撲協会では、本日のイベントをたくさんの人に知ってもらいたいと思っております。ツイッターやインスタグラムなどで#SUMO2020をつけて、どんどん発信してください。詳しくはパンフレットのご案内をご覧ください。

  • ≫皆様、本日は「大相撲beyond2020場所 in RYOGOKU」にお越しくださいまして誠にありがとうございます。イベント開始に先立ちまして、ご案内申し上げます。

  • 館内ではすでにお土産やお弁当の販売を開始しております。13時の開演後は休憩時間がありませんので、この時間にお弁当やお土産のご購入をお勧めいたします。相撲博物館も開館しております。博物館の入り口はエントランスの横にございます。相撲博物館も、どうぞお楽しみください。

  • 席を離れる際は、チケットをお持ちください。

  • 席番号の方向など、わかりづらくチケットが手元にないとご自分の席に戻れなくなる場合がございます。また、マス席では、靴をお脱ぎになりご観戦ください。靴の収納スペースは、ご自身のマス席の後方にございます。

  • 今日はたくさんの子どもたちを招待しております。子どもたちの席にはサンバイザー、なぞなぞ、鉛筆、ファイルといった記念品がありますのでぜひ、お持ち帰りください。中でもサンバイザーは、おすもうさんなりきりサンバイザーといって、頭にかぶりますとおすもうさんと同じ髪形になることができます。

  • イベント中はサンバイザーをかぶって、自分もお相撲さんになったつもりで観戦してください。ただいま、土俵上では幕下以下の力士によります申し合い稽古が行われております。

  • 本日、皆様の席にはアンケート用紙を配布してあります。お手数ではありますが、アンケートのご記入にご協力いただきますよう、お願い申し上げます。アンケートは、本日のイベント終了後、入り口にあります回収ボックスに入れてください。

  • 皆様、お配りしたパンフレットにもありますように公益財団法人日本相撲協会では、本日のイベントをたくさんの人に知ってもらいたいと思っております。ツイッターやインスタグラムなどで#SUMO2020をつけて、どんどん発

  • 信してください。詳しくはパンフレットのご案内をご覧ください。

  • ≫ただいま土俵上ではぶつかり稽古を行っております。

  • ≫以上を持ちまして、本日の稽古は終了いたしました。皆様、本日は「大相撲beyond2020場所 in RYOGOKU」にお越しくださいまして誠にありがとうございます。

  • イベント開始に先立ちまして、ご案内申し上げます。館内ではすでにお土産やお弁当の販売を開始しております。13時の開演後は休憩時間がありませんので、この

  • 時間にお弁当やお土産のご購入をお勧めいたします。相撲博物館も開館しております。博物館の入り口はエントランスの横にございます。相撲博物館も、どうぞお楽しみください。

  • 席を離れる際は、チケットをお持ちください。席番号の方向など、わかりづらくチケットが手元にないとご自分の席に戻れなくなる場合がございます。またマス席では靴をお脱ぎになり、ご観戦ください。

  • 靴の収納スペースは、ご自身のマス席の後方にございます。今日はたくさんの子どもたちを招待しております。子どもたちの席には、サンバイザー、なぞなぞ、

  • 鉛筆、ファイルといった記念品がありますので、ぜひ、お持ち帰りください。中でもサンバイザーは、おすもうさんなりきりサンバイザーといって頭にかぶりますと、お相撲さんと同じ髪形になることができます。イベント中は、サンバイザーをかぶって自分もお相撲さんになったつもりで観戦してください。

  • 本日、皆様の席にはアンケート用紙を配布しています。お手数ではありますが、アンケートのご記入にご協力いただきますよう、お願い申し上げます。アンケートは本日のイベント終了後、入り口にあります、回収ボックスに入れてください。

  • 皆様、お配りしたパンフレットにもありますように公益財団法人日本相撲協会では、本日のイベントをたくさんの人に知ってもらいたいと思っております。ツイッターやインスタグラムなどで#SUMO2020をつけて、どんどん発信してください。

  • 詳しくは、パンフレットのご案内をご覧ください。

  • ≫溜席(たまりせき)でご観覧の皆様にお願い申し上げます。相撲開始後、溜席でご観覧のお客様は

  • なるべく、お席をお立ちにならないようお願い申し上げます。皆様、本日は「大相撲beyond2020場所 in RYOGOKU」にご来場くださいまして誠にありがとうございます。

  • 当イベントは、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け日本の文化を世界に向け、発信し国内外の機運を高めるとともに、間近で国技・大相撲の魅力を肌で感じていただき数々ある日本の伝統文化にも興味を持っていただくことを祈願し、開催しております。それでは、ただいまより「大相撲beyond2020場所 in RYOGOKU」を開演いたします。

  • (拍子木)(太鼓)

  • ≫呼び出しによる触れ太鼓でございました。

  • まずは、子どもたちによる稽古であります。今日は、両国幼稚園、目白平和幼稚園、池袋いづみ幼稚園、蔵前幼稚園、徳風幼稚園、仰願寺

  • 幼稚園の子どもたちが、力士たちに挑みます。子どもたちに稽古をつけるのは、十両・旭大星、竜電、誉富士、天風、大砂嵐であります。

  • 稽古をつけてくれる関取に挨拶をいたします。気をつけ、礼。

  • はじめに、稽古をつけるのは天風であります。

  • ≫かわって稽古をつけるのは、大砂嵐であります。

  • かわって稽古をつけるのは旭大星であります。

  • かわって稽古をつけるのは竜電であります。

  • かわって稽古をつけるのは誉富士であります。

  • 稽古をつけてくれた関取に挨拶をいたします。気をつけ、礼。以上を持ちまして、関取と子どもたちの稽古を終わります。

  • (拍子木)

  • ≫続きまして相撲甚句をお聞きいただきます。世の移り変わりとともに土俵甚句も変わってきまして昔は相撲甚句のことを、「かた」といって土俵の上で、攻める型、守る型を見せながら歌ったそうですが、現在では、手拍子、足の音頭に合わせて歌うようになりました。それでは、ごゆっくりとお聞きください。

  •  土俵のや 砂付け 男を磨き

  • 錦をや 飾りて 母待つ故郷(くに)へ

  • さらばヤー ここいらで 唄の節を変えて

  • 今もヤー 変わらぬ 相撲取り甚句

  • ものの始めを一という 車に積むのを荷(二)という女の大厄産(三)という子供の小便 シー(四)という

  • 「碁盤の上で」白黒競うを 碁(五)という昔の侍 禄(六)という物の出し入れ 質(七)という泣きっ面には 蜂(八)という貧乏したときゃ 苦(九)という

  • 焼きごてを水に入れたら ヨーホホイージュー(十)というヨー

  • 当地興行も 本日限り ヨー

  • 勧進元や世話人衆 本日おいでのお客様いろいろお世話に なりましたお名残惜しゅうは 候(そうら)えど

  • 今日はお別れせにゃならぬ我々発ったる その後もお家繁盛 町繁盛悪い病の流行らぬよう

  • 陰からお祈りいたしますこれより我々一行もしばらく地方を巡業して晴れの場所にて出世して

  • またのご縁があったなら再び当地に参りますその時ゃ これにも勝りし ご贔屓を

  • どうかひとえに ヨーホホホイ願いますヨー

  • せっかくなじんだ皆様と今日はお別れせにゃならぬいつまたどこで会えるやらそれともこのまま会えぬやら思えば涙が パラリ パラリと

  • ≫以上、相撲甚句をお聞きいただきました。ここで、初切(しょっきり)をご覧いただきます。初切は古く江戸時代より行われており

  • 本来は、四十八手の決まり手と禁じ手を、わかりやすく、面白おかしく見せるために行いますが、初切の「初(しょ)」は初め「切(きり)」は終わりの意味で相撲の技を全て見せ、技から技へと移り変わる妙味(みょうみ)であります。また、相手力士と呼吸が合いませんとうまくまいりません。それでは、ごゆっくりとご覧ください。

  • (拍子木)≫東、高三郷。

  • 西、勝武士。

  • 高三郷に勝武士。初切にございます。

  • ≫東方、高三郷西方、勝武士。呼び出しは節男行司は木村悟志初切であります。

  • ≫お前も近い。

  • ≫足はだめ、足は。

  • 足にて腹を蹴りたしは相撲にあらず。≫足、つっちゃったぞ!

  • ≫待っただよ、待った!

  • ≫待ったなら、待ったってはっきり言えよ。

  • ≫こっちだよ!≫なんで!こっちだって!≫こっちだって!≫反則、だめだめ。ちょんまげつかんだら反則。

  • 曲げを引っ張るのはもっとも卑怯なる技ゆえ本来であれば負けとせしところ、格別なる情けを持って取り直しになりまする。

  • ≫俺の勝ちだろ!≫俺だ、俺だ。俺でしょ?

  • ≫どっちなんだ、おい。≫ちょっと待って…。聞いてくるから。

  • ただいまの勝負、取り直しにござりまする。

  • ≫俺だろ!≫お前こそ!≫なんだよ、けつばかりたたきやがって。≫これは技だよ、技。外無双っていうんだよ!

  • ≫止めろよ!≫相撲は平手。

  • ≫まだまだ、死にはしない…。≫勝武士。

  • ≫以上、初切をご覧いただきました。

  • (拍子木)≫ただいまより幕内土俵入りであります。はじめに東方、幕内土俵入り。

  • 先導は、木村秋治郎。続いて、朝乃山富山県出身、高砂部屋。德勝龍、奈良県出身、木瀬部屋。遠藤、石川県出身、追手風部屋。

  • 大翔丸、大阪府出身、追手風部屋。大栄翔、埼玉県出身、追手風部屋。石浦、鳥取県出身、宮城野部屋。貴ノ岩、モンゴル出身、貴乃花部屋。千代翔馬、モンゴル出身、九重部屋。千代の国、三重県出身、九重部屋。

  • 逸ノ城、モンゴル出身、湊部屋。松鳳山、福岡県出身、二所ノ関部屋。阿武咲、青森県出身、阿武松部屋。北勝富士、埼玉県出身、八角部屋。琴奨菊、福岡県出身、佐渡ヶ嶽部屋。

  • 小結・玉鷲、モンゴル出身、片男波部屋。関脇・御嶽海、長野県出身、出羽海部屋。最後は、大関・豪栄道、大阪府出身、境川部屋。

  • かわって西方、幕内土俵入り。

  • 先導は式守錦太夫。 隠岐の海、島根県出身、八角部屋。魁聖ブラジル出身、友綱部屋。錦木岩手県出身、伊勢ノ海部屋。千代丸

  • 鹿児島県出身、九重部屋。豪風秋田県出身、尾車部屋。荒鷲モンゴル出身、峰崎部屋。宝富士、青森県出身、伊勢ヶ濱部屋。勢大阪府出身、伊勢ヶ濱部屋。輝石川県出身、髙田川部屋。

  • 貴景勝兵庫県出身、貴乃花部屋。正代熊本県出身、時津風部屋。千代大龍東京都出身、九重部屋。小結・栃煌山高知県出身、春日野部屋。最後は、関脇・嘉風大分県出身、尾車部屋。

  • (拍子木)

  • ≫東方より、横綱・白鵬、土俵入りであります。

  • 横綱・白鵬。露払い・大栄翔。太刀持ち・石浦。

  • 行司は式守伊之助であります。

  • (拍子木)

  • ≫西方より、横綱・日馬富士、土俵入りであります。

  • 横綱・日馬富士。露払い・大翔丸。太刀持ち・宝富士。行司は式守勘太夫であります。

  • (拍子木)

  • ≫東方より、横綱・稀勢の里、土

  • 俵入りであります。横綱・稀勢の里。露払い・輝。

  • 太刀持ちは・松鳳山であります。

  • (拍子木)≫西方より、横綱・鶴竜、土俵入りであります。

  • 横綱・鶴竜。露払い・錦木。太刀持ちは勢であります。

  • (拍子木)

  • ≫土俵入りは終わりました。

  • ただいまより、国歌斉唱を行います。国歌斉唱を行う広沢孝美さんは自閉症と診断されています。

  • 現在は、自分と同じように障がいを持った方々を歌で応援したいと活動されています。皆様、ご起立ください。

  • ♪「君が代は」♪「千代に八千代に」

  • ♪「さざれ石の」♪「いわおとなりて」♪「こけのむすまで」

  • ≫ご着席ください。

  • ここで、本イベント主催者ならびにご来賓の方々からのご挨拶をちょうだいいたします。

  • まずはじめに、公益財団法人日本相撲協会広報部長、春日野清隆よりご挨拶させていただきます。

  • ≫本日は、「大相撲beyond2020場所」にご来場くださり誠にありがとうございます。今年は障がい者や外国人のお客様をはじめ、

  • 新たに、近隣の幼稚園や町内会より多くのキッズやシニアの方にご来場いただきました。日本の文化、伝統を大相撲を通じて世界に発信し、また後世に引き継ぎながら2020年、東京オリンピック競技大会

  • ・東京パラリンピック競技大会への機運醸成につながっていくことと信じております。本日は最後までお楽しみください。

  • 平成29年10月4日。公益財団法人日本相撲協会広報部長・春日野清隆。≫続きまして、東京オリンピック競技大会東京パラリンピック競技大会担当

  • 副大臣・水落敏栄様よりご挨拶を頂戴いたします。≫本日、ここ両国国技館におきまして「大相撲beyond2020場所」が盛大に開催されることを心からおよろこび申し上げます。日本相撲協会をはじめ

  • 関係各位のご尽力に敬意を表します。「beyond2020場所」は昨年に引き続き2回目の開催となりますが、政府のオリンピック・パラリンピック基本方針推進調査の

  • 試行プロジェクトとして実施いただいています。この試行プロジェクトでは、多言語での発信やバリアフリー対策などを取り組むことで

  • 外国人や、障がい者の方々にも日本の文化に親しんでいただけるよう、その効果を検証しています。今回は、昨年も実施した英語の実況中継や手話通訳に加え、新たな試みとし

  • て車椅子の方に土俵近くの溜席で観戦いただいています。オリンピック・パラリンピックはスポーツと文化の祭典です。

  • 日本の国技であり、日本の文化に根ざした相撲の魅力を大会を契機に多くの皆様に感じていただきたいと願っております。「beyond2020場所」が大会への機運を高めるとともに

  • お子様からお年寄りまで、また世界各国の皆様が日本の文化の魅力を感じる機会となることを祈念しお祝いの言葉といたします。

  • ≫続きまして、スポーツ庁総括官平井明成様より、ご挨拶をいただきます。

  • ≫「大相撲beyond2020場所」開催に当たりまして、ひと言、ご挨拶申し上げます。昨年、リオデジャネイロオリンピック・パラリンピックが開催され選手たちの熱い戦いが多くの人々を熱狂させました。そして次のオリンピック・パラリンピックは、いよいよ東京が舞台となります。

  • 2020年には東京オリンピック・パラリンピックのために全世界から多くの人々が来日され、その中には日本文化を楽しむために大相撲を見てみたいと思っている方もいらっしゃると思います。また、老若男女、障害のあるなし

  • にかかわらず、大相撲を楽しみにしている方々がたくさんおられます。相撲は我が国が世界に誇る伝統的なスポーツであり、独自の精神と美しさを兼ね備えた文化でもあります。本日のイベントが相撲の魅力を一層多くの方に伝わる機会となるよう期待いたします。

  • また、本日のイベントはTOKYO 2020に向けて多様な方々がスポーツを身近に感じ、より親しむ大きなきっかけ作りができるものと考えます。

  • 子どもたちがスポーツに興味を持ち、今後のオリンピック・パラリンピックに「する」「見る」「支える」の、それぞれの面から参加し楽しみたいと思えるように、オールジャパン体制で

  • 最大限、取り組んでいきたいと思います。最後に「大相撲beyond2020場所」を開催するにあたり、ご尽力いただきました日本相撲協会はじめ

  • 関係各位の皆様に感謝を申し上げ私の挨拶といたします。≫以上を持ちまして、ご挨拶を終わります。

  • (拍子木)≫ただいまより、三段構えを披露いたします。

  • 三段構えとは、相撲の基本体である上段、中段、下段、3つの構えをおこうなうものであります。

  • 三段構えは、土俵上の儀式の1つで天覧相撲や、稽古場の土俵開き、落成式などの、重要なときのみ行います。その際、三段構えを行う力士は必ず最高位の横綱によって行われますが横綱が不在の場合は、大関によって行われます。

  • 三段ある構えも、それぞれ意味がございます。その意味をご紹介しながら、ご披露したいと思います。本日、三段構えを披露いたしますのは横綱・白鵬と、横綱・稀勢の里。

  • 行司は式守伊之助でございます。それでは始めます。上段の構え。

  • 上段の構えは、気迫を表します。中段の構え。中段の構えは、攻撃を表します。

  • 下段の構え。下段の構えは防御を表します。以上、三段構えをご覧いただきました。

  • これからの取組の中にもいろいろな所作や動きがあります。それらもそれぞれ意味がありますので、取組をじっくり見ていただき違う角度から大相撲をお楽しみいただければと思います。以上で、三段構えを終わります。

  • (拍子木)≫続きまして横綱五人掛かりを行います。

  • 五人掛かりとは、古く江戸時代より行われており下位力士が、次々に横綱へ飛び掛り向かってくる5人の力士をすべて倒して横綱の圧倒的な強さと威厳を示すものであります。

  • また、横綱と相手力士が土俵上で相撲動作を同時に行う姿も圧巻でございます。それではご覧ください。

  • ≫東、日馬富士。

  • 西、石浦、千代の国、輝、北勝富士、御嶽海。

  • ≫横綱・日馬富士に挑みます力士は御嶽海、北勝富士、輝、千代の国、石浦の5人。呼び出しは拓郎。行司は式守伊之助であります。

  • ≫日馬富士。≫以上、横綱五人掛かりをご覧いただきました。

  • (拍子木)≫ただいまより、幕内取組を行います。≫東、朝乃山。西、蒼国来。

  • 朝乃山に蒼国来。≫東方、朝乃山。

  • 東前頭十六枚目。富山県富山市出身、高砂部屋。西方、蒼国来。東十両筆頭。中国内モンゴル自治区出身。荒汐部屋。

  • 行司は、式守錦太夫。これより、中入りの取組でございます。朝乃山関は九月場所新入幕で10勝を挙げ見事、敢闘賞を受賞しました。蒼国来関は中国内モンゴル自治区出身です。土俵を離れる素顔はとても温厚で誰にでも好かれています。

  • ≫朝乃山。≫ただいまの決まり手は寄り切り。寄り切って朝乃山の勝ち。

  • ≫德勝龍に隠岐の海。

  • ≫東方、德勝龍。東前頭十五枚目、奈良県奈良市出身、木瀬部屋。西方、隠岐の海。西前頭十四枚目。島根県隠岐郡隠岐の島町出身八角部屋。

  • ≫この取組には大相撲観戦にはキリン、一番搾りビールから懸賞があります。31歳の德勝龍関は奈良県出身。

  • 奈良県からはたった3人目の力士です。32歳の隠岐の海関は島根県出身。新入幕は2010年春場所。なんと88年ぶりの新入幕力士です。≫隠岐の海。≫ただいまの決まり手は寄り切り。寄り切って、隠岐の海の勝ち。

  • ≫東、遠藤。西、魁聖。

  • ≫遠藤に魁聖。≫東方、遠藤。東前頭十四枚目。

  • 石川県鳳珠郡穴水町出身追手風部屋。西方、魁聖。西前頭十三枚目。ブラジル・サンパウロ出身友綱部屋。≫石川県出身の遠藤関は26歳。

  • クールなイケメン力士として大人気です。魁聖関はブラジル出身の30歳。195cmの長身は幕内で現在一番高い身長です。

  • ≫遠藤。

  • ≫ただいまの決まり手は寄り切り。寄り切って遠藤の勝ち。≫東、大翔丸。西、錦木。

  • 大翔丸に錦木。

  • ≫東方、大翔丸。東前頭十二枚目。大阪市平野区出身、追手風部屋。西方、錦木。東前頭十三枚目。岩手県盛岡市出身、伊勢ノ海部屋。

  • 行司は木村秋治郎であります。 この取組にはJTBから懸賞があります。≫大翔丸関は九月場所で幕内初の2桁勝利を挙げました。

  • 錦木関は普段の生活では眼鏡が欠かせませんが対戦相手の怖い顔や鋭い目つきが見えないので、かえって好都合だそうです。≫大翔丸。

  • ≫ただいまの決まり手は突き落とし。突き落として大翔丸の勝ち。≫東、大栄翔。西、千代丸。

  • ≫大栄翔に千代丸。

  • ≫東方、大栄翔。東前頭十一枚目。埼玉県朝霞市出身、追手風部屋。

  • 西方、千代丸。西前頭十一枚目。鹿児島県志布志市出身、九重部屋。呼び出しは旭であります。≫大栄翔は2年前の九月場所が新入幕。先月の秋場所では幕内で3度目の勝ち越しを記録しました。

  • 千代丸関は、鹿児島県出身の26歳。九月場所では9勝を挙げ、連続勝ち越しを4場所に伸ばしました。

  • ≫千代丸。≫ただいまの決まり手は寄り切り。寄り切って、千代丸の勝ち。

  • ≫東、石浦。西、豪風。

  • ≫石浦に豪風。

  • ≫東方、石浦。東前頭十枚目。鳥取県鳥取市出身、宮城野部屋。西方、豪風。西前頭十枚目。秋田県北秋田市出身、尾車部屋。行司は木村元基であります。

  • ≫石浦関は27歳で鳥取県出身です。10月1日は、自身の結婚披露宴でした。秋田県出身の豪風関は38歳の幕内最年長。身長は171cmと幕内で一番、低いですが、常に体を鍛え38歳になった今でもパワフルに活躍しています。

  • ≫まわし待ったです。戦っている力士のまわしが緩くなったとき行司が2人の力士を止めてまわしを締めなおしてから取組を再開します。

  • ≫石浦。≫ただいまの決まり手は寄り切り。寄り切って、石浦の勝ち。

  • ≫東、貴ノ岩。西、荒鷲。

  • ≫貴ノ岩に荒鷲。

  • ≫東方、貴ノ岩。東前頭九枚目。モンゴル・ウランバートル出身、貴乃花部屋。西方、荒鷲。西前頭九枚目。モンゴル・ホブド出身、峰崎部屋。

  • 呼び出しは吾郎でございます。貴ノ岩関はモンゴル出身。幕内優勝22回を誇る元横綱・貴乃花が育てた幕内力士第1号です。荒鷲関はモンゴル出身の31歳。

  • 今年1月に、元キャビンアテンダントの美女と結婚しました。プロポーズは、なんとヘリコプターの中というロマンチストです。

  • ≫貴ノ岩。

  • ≫ただいまの決まり手はつり出し。つり出して、貴ノ岩の勝ち。≫東、千代翔馬。西、宝富士。≫千代翔馬に宝富士。

  • ≫東方、千代翔馬。東前頭八枚目。モンゴル・ウランバートル出身、九重部屋。西方、宝富士。西前頭八枚目。青森県北津軽郡中泊町出身、伊勢ヶ濱部屋。

  • 行司は、木村寿之介であります。この取組には、もち吉から懸賞があります。≫千代翔馬関はモンゴル出身の26歳。九月場所では最後4連勝で締めくくって3場所ぶりに勝ち越しを決めました。昨年7月になくなった大横綱・千代の富士が育てた最後の幕内力士です。

  • 30歳の宝富士関は青森県出身。大相撲界のマツコ・デラックスとして人気者です。

  • ≫千代翔馬。≫ただいまの決まり手は寄り切り。寄り切って、千代翔馬の勝ち。

  • ≫東、千代の国。西、勢。

  • ≫千代の国に勢。

  • ≫東方、千代の国。東前頭七枚目。三重県伊賀市出身、九重部屋。

  • 西方、勢。西前頭七枚目。大阪府交野市出身、伊勢ノ海部屋。呼び出しは志朗であります。≫三重県出身の千代の富士関。2012年が初場所が新入幕でしたが、怪我のため、一時は3段目まで番付を下げていました。

  • でも、努力とネバーギブアップの精神で幕内復帰を果たしています。≫勢関は大阪府出身の30歳。初土俵からすでに800を超える取組を戦っていますが、これまで一度も休場したことがありません。本人もこの記録に誇りを持っています。

  • ≫この一番、物言いがつきました。

  • 行司は軍配を西方、勢に上げましたがその判断が正しいものであるか、勝負審判が集まって、協議をします。

  • ≫ただいまの協議について説明いたします。行司軍配は西方、勢のうっちゃりが有利と見て、西方に上げましたが同体ではないかという物言いがつき協議した結果、両者が跳び出すの

  • が同時と見て取り直しといたします。

  • ≫勢。

  • ≫ただいまの決まり手は寄り切り。寄り切って、勢の勝ち。≫東、逸ノ城。西、輝。

  • ≫逸ノ城に輝。

  • ≫東方、逸ノ城。東前頭六枚目。モンゴル・アルハンガイ県出身、湊部屋。

  • 西方、輝。西前頭六枚目。石川県七尾市出身、髙田川部屋。行司は木村晃之助であります。

  • この取組には、大相撲観戦のおともに、キリン一番搾りビールから懸賞があります。モンゴル出身の逸ノ城関は幕内で一番大きい206kg。モンゴルの巨人は恵まれた体格を生かして、三役定着と、更に上を目指しています。輝関は、石川県出身の23歳。

  • 輝という四股名は2015年に開通した北陸新幹線「かがやき」にちなんでつけました。≫逸ノ城。≫ただいまの決まり手は寄り切り。寄り切って、逸ノ城の勝ち。

  • ≫東、正代。西、貴景勝。

  • ≫正代に貴景勝。

  • ≫東方、正代。東前頭五枚目。熊本県宇土市出身、時津風部屋。西方、貴景勝。西前頭五枚目。兵庫県芦屋市出身、貴乃花部屋。呼出は志朗であります。

  • ≫正代関は25歳で熊本県出身です。遠藤関や石浦関と同じように本名を四股名にしています。貴景勝関は兵庫県出身の21歳。九月場所では優勝した日馬富士関と優勝決定戦まで進んだ豪栄道関の両方を倒し、殊勲賞をゲットしました。

  • ≫正代。

  • ≫ただいまの決まり手は、押し出し。押し出して、正代の勝ち。≫東、松鳳山。西、千代大龍。

  • ≫松鳳山に千代大龍。

  • ≫東方、松鳳山。東前頭四枚目。福岡県築上郡築上町出身二所ノ関部屋。西方、千代大龍。西前頭三枚目。東京都荒川区出身、九重部屋。行司は木村庄太郎であります。

  • この取組にはJTBから懸賞があります。松鳳山関は目下2場所連続勝ち越し中。次の九州場所が行われる福岡は松鳳山関のご当所で、いつもより気合が入ります。

  • ≫千代大龍。≫ただいまの決まり手はつり出し。つり出して、千代大龍の勝ち。

  • ≫東、北勝富士。西、阿武咲。

  • ≫北勝富士に阿武咲。≫東方、北勝富士。東前頭二枚目。埼玉県所沢市出身、八角部屋。

  • 西方、阿武咲。東前頭三枚目。青森県北津軽郡中泊町出身阿武松部屋。呼び出しは克之であります。

  • 北勝富士関は昨年十一月場所の新入幕からの1年間は勝ち越し4回。安定した力を見せています。阿武咲関は、青森県出身の21歳。五月場所で新入幕を果たすと3場所連続で2桁勝利をマーク。新入幕からの3場所連続2桁勝利は大相撲史上初の快挙であります。

  • ≫阿武咲。

  • ≫ただいまの決まり手は、送り出し。送り出して、阿武咲の勝ち。

  • ≫東、琴奨菊。西、栃煌山。

  • ≫かたや、琴奨菊、琴奨菊。こなた、栃煌山、栃煌山。≫東方、琴奨菊。西前頭筆頭。福岡県柳川市出身佐渡ヶ嶽部屋。

  • 西方、小結・栃煌山。高知県安芸市出身、春日野部屋。行司は、式守勘太夫でございます。この取組には、もち吉から懸賞があります。≫33歳の琴奨菊関は元大関。2016年、初場所では幕内優勝を果たしています。ご当所である次の九州場所では三役復帰が確定的です。

  • 栃煌山関は今年6月に結婚し先月の九月場所二日目に第1子となる女の子が生まれました。≫栃煌山。

  • ≫ただいまの決まり手は、寄り切り。寄り切って、栃煌山の勝ち。

  • ≫東、御嶽海、御嶽海。西、玉鷲。≫東方、三役そろい踏み。

  • 西方、三役そろい踏み。

  • ≫かたや、御嶽海、御嶽海。こなた、玉鷲、玉鷲。これより三役にござります。

  • ≫東方、関脇・御嶽海。長野県木曽郡上松町出身出羽海部屋。西方、小結・玉鷲。

  • モンゴル・ウランバートル出身片男波部屋。呼び出しは次郎。これより三役であります。この取組には、もち吉交流と集いをプロデュース、JTBならびに大相撲観戦のおともにキリン一番搾りビールから懸賞があります。

  • ≫御嶽海関は長野県出身の24歳。大好物はバナナ。フィリピン出身のお母さんにバナナは栄養たっぷりで力も出るからと小さいころから毎日、食べさせられたそうです。お母さんのアドバイスは間違っていなかったようです。

  • 玉鷲関は32歳。趣味は意外にも手芸とお菓子作りのチャーミングなモンゴル人です。

  • (拍子木)≫役相撲にかのう、御嶽海。≫ただいまの決まり手は、寄り切り。寄り切って御嶽海の勝ち。

  • ≫東、豪栄道、豪栄道。西、鶴竜、鶴竜。≫かたや、豪栄道、豪栄道。こなた、鶴竜、鶴竜。

  • ≫東方、大関・豪栄道。大阪府寝屋川市出身、境川部屋。西方、横綱・鶴竜。モンゴル・スフバートル出身井筒部屋。行司は式守伊之助であります。

  • この取組には、もち吉交流と集いをプロデュース、JTBならびに、大相撲観戦のおともにキリン一番搾りから懸賞があります。大阪府寝屋川市出身の豪栄道は31歳。

  • 昨年の九月場所では全勝優勝で初の天皇賜杯を手にしました。横綱・鶴竜関はモンゴル出身の32歳。3度の優勝を誇ります。次の九州場所は休場明けとなりますが本来の力を見せるべく着々と準備を進めています。

  • (拍子木)≫役相撲にかのう、鶴竜。≫ただいまの決まり手は、寄り切り。

  • 寄り切って、鶴竜の勝ち。≫東、稀勢の里、稀勢の里。西、日馬富士、日馬富士。

  • (拍子木)

  • ≫番数も取り進みましたるところかたや、稀勢の里、稀勢の里。こなた、日馬富士、日馬富士。この相撲、一番にて、千秋楽。

  • ≫東方、横綱・稀勢の里。茨城県牛久市出身田子ノ浦部屋。西方、横綱・日馬富士。モンゴル・ゴビアルタイ出身伊勢ヶ濱部屋。呼び出しは拓郎。「大相撲beyond2020場所」最後の一番であります。

  • この取組には、もち吉交流と集いをプロデュース、JTBならびに、大相撲観戦のおともにキリン一番搾りビールから懸賞があります。31歳の稀勢の里関は茨城県出身。今年3月に横綱に昇進しました。

  • 初場所と春場所で連続優勝。先月の九月場所は休場しましたが十一月場所で巻き返しを狙っています。対する日馬富士関は今一番ホットな力士といっていい横綱。九月場所では自身9回目の優勝を果たしました。

  • 趣味は絵を描くことで、その腕前前はプロ級。個展を開いたりもしています。

  • ≫稀勢の里。≫ただいまの決まり手は、押し出し。押し出して、稀勢の里の勝ち。

  • ≫弓取式は聡ノ富士であります。

  • (拍子木)≫弓取式は終わりました。

  • 本日は「大相撲beyond2020場所 in RYOGOKU」にお越しくださいまして誠にありがとうございました。以上を持ちまして、本日、全てのプログラムが終了となります。本日のイベントを通じ、皆様に大相撲の歴史、様式美の美しさ

  • 力士たちの迫力を存分に味わっていただけたことと思います。これからも、日本の国技、大相撲に対する皆さんのご理解とご声援何卒、よろしくお願い申し上げます。お帰りの際しまして、お忘れ物がないか、お手回り品、貴重品を今一度、お確かめください。通路や階段は大変混み合います。

  • 押し合わないで、ゆっくり、慌てずにお帰りください。また、本日、皆様にお配りさせていただいたアンケートはご記入いただき、国技館入り口にあります回収ボックスに入れてから、お帰りくださいますよう、今一度、お願い申し上げます。本日はご来場、誠にありがとうございました。