LIVETEXT利用規約

第1条(定義)
LIVETEXT利用規約(以下、「本規約」といいます)における用語の定義は以下のとおりとします。
  • (1)「当社」とは、株式会社NHKグローバルメディアサービスをいいます
  • (2)「本サービス」とは、当社が提供する、インターネットを利用した講演情報等の配信サービス("LIVETEXT“)をいいます。
  • (3)「本コンテンツ」とは、本サービスに掲載される、または本サービスにより配信されるテキスト文、資料、音声、音楽、映像、画像その他情報の集合体をいいます。
  • (4)「データ等」とは、当社が本サービスで使用する一切のデータ、情報、文章、発言、画像、写真、映像、音声、音楽、ソフトウェア等をいいます。
  • (5)「利用者」とは、本規約に同意の上、本サービスを利用するために当社に利用を申し込み、当社が利用を認めた個人をいいます。
  • (6)「利用申込者」とは、新たに利用者になろうとする者をいいます。
  • (7)「登録情報」とは、利用者または利用申込者が当社に対して届け出た、自身に関する情報をいいます。
  • (8)「提携先」とは、当社が本サービスの提供に関して必要となる業務を委託する第三者および当社に本コンテンツを提供する提供元をいいます。
第2条(適用範囲)
  • 1. 本規約は、本サービスの利用に関して、当社と利用者(利用申込者を含みます)との間に適用されます。
  • 2. 本規約は、本サービスおよび本コンテンツ、データ等、システムの利用に関する一切の事項に適用されます。
  • 3. 本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。
第3条(利用者登録)
  • 1. 利用申込者は、当社所定の手続きをもって本サービスの利用を申し込むものとし、当社がこれを承諾したことをもって、利用契約が成立するものとします。
  • 2. 当社は、以下の理由により利用の申し込みを承諾しない場合において、利用申込者に対し、その通知はしないものとし、その判断の理由等についての一切の情報を開示しないものとします。また、利用申込者は、当社の判断の結果に対して異議を述べることはできないものとします。
    • (1) 利用申込者が実在しない場合
    • (2) 登録情報に虚偽またはこれに類する不正確な内容記載が含まれていることが判明した場合
    • (3) 利用申込者が規約違反や不正利用等の理由で、過去に当社または他社の提供するサービスの利用を停止されたことがある場合
    • (4) その他本サービスの提供にあたり著しい支障、またはその恐れがあると当社が判断した場合
  • 3. 利用者は、登録情報に変更が生じた場合には、速やかに当社に所定の手続きで変更の届出をするものとします。ただし、手続きの関係上、変更の届出がされてから当該変更が有効になるまで、日数を要する場合があります。
  • 4. 利用者が前項の届出をするまでの間または前項の届出を怠ったことにより不利益を被ったとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。
第4条(IDおよびパスワードの管理)
  • 1. 当社は、利用者が使用するIDおよびパスワードにより本サービスの利用権限があることを確認・承認します。
  • 2. 利用者は、当該IDおよびパスワードを善良なる管理者の注意義務をもって使用および管理するものとし、第三者との共有もしくは第三者へ使用の許諾をしないものとします。当社は、利用者の当該IDおよびパスワードを用いての本サービスの利用その他一切の行為を、利用者自身によるものであるか否かを問わず利用者による利用および行為であるとみなし、それらに関する一切の義務と責任を負わないものとします。
第5条(設備等)
  • 1. 利用者は、本サービスを利用するに要する設備等(コンピューター、通信機器、システム、ソフトウェア、インターネットへの接続環境等)を自らの費用と責任において負担するものとします。
  • 2. 当社は、利用者に対し、本サービスの利用推奨環境(動作環境)を別途掲示するものとします。
  • 3. 利用者は、利用者の設備等が当社の利用推奨環境に適合していない場合、本サービスの利用ができない場合があることを了承するものとします。
第6条(利用者の責務等)
利用者は以下の点を承諾した上で、本サービスを利用するものとします。
  • 1. 本規約を遵守すること
  • 2. 本サービスの利用にあたり、当社が定めた手続きがある場合には、当該手続きにしたがうこと
  • 3. 利用者が本サービスを媒介として本コンテンツおよびデータ等を第三者に開示、提供または送付した場合であっても、当社は当該コンテンツを管理せず、また、その内容の信頼性、真実性、適法性を保証せず、利用者に代わって第三者に対して何らかの責任を負うことはないこと
第7条(知的財産権)
  • 1. 本コンテンツ、データ等、およびシステムの著作権、著作隣接権、商標権、特許権その他一切の知的財産権は、当社または提携先を含む正当な権利を有する権利者に帰属するものであり、利用者にいかなる権利も付与されるものではありません。
  • 2. 利用者は、当社または提携先から事前の文書による承諾を受けた場合を除き、本サービスもしくはシステム等またはそれらに包含される内容(本コンテンツおよびデータ等を含む。それら全部または一部を問わない)を複製、公開、送信可能化、配信、頒布、譲渡、翻訳、翻案、使用許諾、転載または再利用等する行為を行ってはならないものとします。
第8条(禁止事項)
利用者は本サービスの利用に際して、次に定める行為を行わないものとします。
  • (1) 営業活動、営利を目的とした勧誘、宣伝、物品販売等行為とその準備を目的に利用する行為
  • (2) 当社または第三者の財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
  • (3) 当社または第三者への暴力等身体を傷つける行為、またはそれを促す等する行為
  • (4) 当社または第三者の個人情報、プライバシーまたは肖像権を侵害する行為、もしくは侵害するおそれのある行為
  • (5) 当社または第三者を差別、誹謗中傷、または名誉を毀損する行為、もしくはそのおそれのある行為
  • (6) 選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する行為、もしくは公職選挙法に違反する行為
その他法令に違反する一切の行為
  • (7) 虚偽または他人を欺瞞する情報を提供する行為
  • (8) 公序良俗に反する行為
  • (9) 暴力団の活動を助長し、または暴力団の運営に資する恐れのある行為
  • (10) 当社または第三者の情報を改ざん、消去、不正に入手する行為
  • (11) 他の利用者のID・パスワードを使用して当該利用者になりすます等、第三者になりすまして本サービスを利用する行為。または当社の社員またはその他関係者になりすまして、他の利用者等第三者を欺く行為。
  • (12) 当社または本サービス関係者のシステム等の通信設備、コンピューターその他の機器、およびソフトウェア等に不正にアクセスし、またはそれらの利用もしくは運用に支障を与える行為、もしくはそのおそれのある行為
  • (13) 前各号の他、本サービスまたは当社のその他のサービスの運営に支障を与える行為、当社の信用を毀損する行為その他当社に不利益を与える行為
  • (14) 前各号のいずれかに該当する行為を第三者をして実行させる行為、または助長する行為
  • (15) その他当社が不適当と判断する行為
第9条(本サービス提供の停止)
  • 1. 当社は、利用者が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、利用者への事前の通知または催告を要することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止することができるものとします。
    • (1) 本規約に違反した場合
    • (2) 本規約変更時に新規約に同意いただけない場合
    • (3) 前条に掲げる禁止行為のいずれかを行った場合またはそのおそれがあることが判明した場合
    • (4) 当社に登録した情報等(登録情報を含む)に虚偽があることが判明した場合
    • (5) その他、当社の事業に悪影響を及ぼすと当社が判断した場合またはそのおそれがあると判断した場合
  • 2. 当社は、利用者に事前の予告なく、本サービスの全部または一部の提供をシステムメンテナンス等のために一時的に停止することがあります。本サービスの停止によって利用者に損害が生じた場合でも、当社はその一切の責任を負わないものとします。
  • 3. 当社は、当社の判断においていつでも本サービスを終了させることができるものとします。この場合、当社は、当社が適切と判断する方法により利用者に対して本サービスを終了する旨を予告するものとします。
第10条(当社の免責)
  • 1. 当社が本サービスのために提供する本コンテンツ等は、すべて現状ある姿のままで、利用者が私的用途で利用するために提供されるものであり、当社はこれらに関して、その正確性、完全性、適用性、有用性等に関し、一切の責任を負わないものとします。
  • 2. 当社は、以下の各号に定める事項について、当社に故意または過失がある場合を除きいかなる責任も負わず、また、損害賠償義務も一切負わないものとします。
    • (1) 本サービスの利用に起因またはこれに関連して発生した利用者もしくは第三者の損害(第三者との間で生じた紛争に起因する損害を含みます)、および本サービスを利用できなかったことにより発生した利用者または第三者の損害
    • (2) ネットワークが混雑した場合やその他何らかのトラブルが発生したことにより、通信速度が低下または通信がまったく利用できない状態となった場合に発生した利用者または第三者の損害
    • (3) 本サービスの内容が変更、停止または中止(終了)された場合、これに起因して生じた利用者または第三者の損害
    • (4) 利用者が適切な利用を逸脱したために利用者自身に生じた肉体的、社会的損害
    • (5) 利用者が、第4条に規定するIDおよびパスワードを使用して行う一切の行為およびその結果(当該行為を利用者自身が行ったか否かを問いません)、ならびに当該IDおよびパスワードが他者に使用されたことによって利用者または第三者が被る損害(利用者の故意および過失の有無にかかわりません)
    • (6) 登録情報に不備があった場合、その不備が原因で利用者に発生した不利益
第11条(解約)
  • 1. 利用者が本サービスの利用を終了する場合は、当社所定の方法により利用者自身で終了の手続きをするものとし、当社が確認したことをもって利用者との利用契約が解約されたものとします。
  • 2. 当社は、本サービスの利用を停止された利用者であって利用停止事由が解消されない場合は、その利用者との利用契約は解約されたものとします。
  • 3. 利用者の資格は、本人のみ有効です。利用者が死亡した場合、当該利用者の相続人または利害関係者から当社に対してその旨の届出があった日、または当社が利用者の死亡をその他の理由で知った日のいずれか早い日をもって終了するものとします。
第12条(損害賠償)
利用者が本規約に違反し、または本サービスの利用に伴う故意もしくは過失により、当社または第三者に対して損害を与えた場合、利用者は自己の責任と費用によって一切の損害および費用を賠償、補填するものとします。
第13条(個人情報)
当社は、当社が別途定める「プライバシーポリシー」に基づき、利用者の登録情報を含む個人情報を取り扱うものとし、利用者本人はこれに同意するものとします。
第14条(利用規約の変更)
当社は、本規約を任意に改定・変更できるものとします。本規約の改定は当社が指定するウェブサイト上にその内容を掲載したときに効力を生じるものとします。なお、本規約の改定後利用者が本サービスを利用した場合、改定後の規約に同意したものとみなします。
第15条(利用者への通知)
  • 1.当社は、当社が指定するウェブサイト上での表示、電子メールでの配信、およびその他当社が適切と判断する方法にて、利用者に対して情報を通知するものとします。
  • 2.前項の通知は、当社が当該通知を利用者に向けて発信した時点より効力を有するものとします。また、利用者が当該通知を受信または閲覧したか否かを問わないものとします。
第16条(権利譲渡の禁止)
利用者は、本規約上の権利、義務その他本規約上の地位の全部または一部について譲渡、質入れその他の処分をできないものとします。
第17条(分離可能性)
本規約のいずれかの条項の全部または一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。
第18条(準拠法)
本規約およびその他当社と利用者の間で発生する契約等に関する準拠法は日本法とします。
第19条(専属的合意管轄裁判所)
本規約およびその他当社と利用者の間で発生する契約等に関して紛争が生じた場合、その訴額に応じて、東京地方裁判所または東京簡易裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

(2013年11月18日 制定)